×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




月一度 ご覧に入れよう 狐の魅力

オマエも オマエも その目に焼き付け

我らの名を刻み付けるが悦いぞ


狐宵限りの「狐宵会館」に群れだって参られるが悦い。


タイムスケジュール
11:00 今日ノ顔見セ、開会式
11:30 待機場所解放、並ンデ良シ
12:00 会場門扉解放、開会ナリ
未定  演狐の御披露目
18:30 会場門扉閉鎖、閉会ナリ

同時開催

詳細は専用ページへ


出展狐一覧


一階ブース@
「柘榴亭」



一階ブースA
「幸工房」


一階ブースB
「狐面堂」



一階ブースC
「寿喜堂」



一階ブースD
「ひめ小町」



二階ブースF
「哉屋」



二階ブースG
「霧ノ森」



二階ブースH
「魔界ノ風鷹」



二階
「河越黒狐祠」



二階ブースI
「河越白狐」
狐宵市ポスター缶バッヂ、狐面、イラスト



出演狐一覧




「 吟遊狐 浄メノ歌 」

我こそは 武蔵の国は 姥捨山の守り神

彼岸此岸の水際に 仁王立ちする地獄の門番
さあ…お前らの寿命を寄越せ
山の爺様婆様に 喰わせてやろうじゃあるまいか


15:00開始
札の辻ポケットパークにて



「露払い」
昼と夜が等しくなり、彼方と此方が交わる時。
ひと足早いお彼岸に、鬼灯提灯ぶら下げて、狐が導く往ったり来たり。
一寸覗いてみませんか?


15:30
札の辻ポケットパークにて

川越の街の狐達
コラボ等




狐宵祭で大人気だった狐の大学芋が、
狐衆イベント日限定で、いわたさんの店舗に再び出現します。

そして新商品の狐サブレも登場!!
芋の街の老舗の味を是非ご賞味あれ!





蔵の街の中心に位置する老舗の中にも狐が潜んでいます。
写真だけではなく陶器製の根付けも
本格陶器の一味違う彼らも是非お迎えください。




------------------------------------------------------------------
【河越藩狐衆 月初ノ顔魅セ 狐宵市】

狐衆は多種多様な才を持った狐が多く存在する。
その狐達を顔魅せと称し毎月1回市を開催する。
その魅力に思う存分魅了されるが良い。

日  :2015/9/13
時  :販売12:00〜販売終了18:30(19:00撤収)

入場料:無し

場所:喜多町会館(リサイクルきもの福服川越店より徒歩30秒)
     (埼玉県川越市喜多町4 ←クリックでGoogleマップ)




「ヴェネチアの伝統的な面」
に和風の隈取模様を描いてもです。
川越の伝統や祭に関係有るような
という売られ方をされていますが、
ここ川越には関係は無く、ベネチア産まれの中国製です。
面だ、と偽る業者が居なくなる事を切に願います。




河越藩狐衆は宗教団体等とは一切関係なく、全て芸術的表現であることを予めご了承ください。
TOPへ